当サイトではiPhone修理の中でも定番と言える、バッテリーに関する情報を提供しています。
どうしても寿命がある部品なのですぐに充電がなくなるようになったり、場合によっては膨張するなど危険を伴うため、問題が起こったら早めに対処しなければなりません。
その対処の具体的な方法や、お店で他にできるアイテム購入などもまとめてご紹介します。
いざ異常が出た時にスムーズに対応できるように、目を通しておくと良いでしょう。

iPhone修理店でバッテリーを復活させる際の流れ

iPhone修理店でバッテリーを復活させる際の流れ 基本的にバッテリーは消耗品で、比較的早い段階で劣化してもおかしくない仕様で作られています。
そのためiPhone修理はダメになってしまったバッテリーを復元させるのではなく、新しいものに交換するのが基本となります。
iPhone修理の対応内容は店舗によって異なり、直接持って行ってもすぐに対応できる場合もあれば、予約が求められるところもあります。
緊急具合に応じて選択すると良いでしょう。
そしてiPhone修理でのバッテリー交換は蓋を開けるとすぐに見える部品を新しいものにするだけですが、素人には難しい作業です。
まず蓋を開けるところが大きな壁になります。
しかし慣れている専門家だとすぐに終わらせられる作業のひとつです。

経年劣化したバッテリーもiPhone修理店なら交換可能

経年劣化したバッテリーもiPhone修理店なら交換可能 スマートフォンに内蔵されているバッテリーは、永遠にその性能を維持できるというわけではありません。
長年使い続けていると、経年劣化によりその性能は落ちてしまうからです。
こうなると購入当初のような長時間にわたる持ちは期待できず、充電したばかりにも関わらずすぐに減ってしまうという事態にもなりかねません。
使える時間が短くなると不便に感じることも多いので、早めにiPhone修理店に持ち込み直してもらうことをおすすめします。
iPhone修理店ではバッテリー交換を受け付けており、古くなったものを取り外した上で新しいものへと付け替えてくれます。
専用の充電器を新たに買い足すよりも安い費用で済むことが多く、新品購入時と同様の容量が戻ることから使い勝手を大きく改善してくれるサービスです。
作業は簡単であるため短時間で手元に戻ってきます。
本体を分解し、内蔵されているものを取り外して交換するだけだからです。
データが覗かれたり消えてしまうといったことはありませんが、万が一のためにバックアップしておくと万全です。
なお経年劣化により使える時間が短くなるのは、人によってそれぞれです。
購入してから数年経過すると減りが早いと感じるようになるので、充電回数が多くなり面倒になった頃に修理店へ持ち込むと良いでしょう。

iPhone修理店の選び方や対応について

iPhone修理店は今の時代では数多く存在しており、料金や作業時間など異なる点は多々あるのでしっかり比較して選ぶことが大切になってきます。依頼先を選ぶ時に見落としがちでありながら、きちんと比較しておくべきなのが修理後のサポートが充実しているかという点です。
修理後に修理した箇所の不具合などが出た場合には、無料で対応してもらえるか確かめておくようにしましょう。もちろん対応してもらえる場合でも、どの程度の期間までなら可能かという点を確かめておく必要があります。修理後のサポートや保証が充実している修理店は、腕の良さにも自信を持っている傾向にあるので、より安心して任せられることが多いです。
電話やメールで事前に相談することができたり、修理に出した後にも不具合が生じた際に相談できるところを選んでおくことで、より納得できる結果になります。iPhone修理点は多いからこそ、サポート体制の違いには注目する必要があります。

水没したiPhone修理の料金や修理店選び

iPhoneを水没させてしまったとなれば慌ててしまいがちですが、冷静に対応することが必須であり、まずは信頼できるiPhone修理店を探すようにしましょう。良いiPhone修理店に相談することで、最適な対応をしてもらえたりデータが消えてしまうことを防いだり、復旧させてもらえる場合もあります。
水の中に落としてしまったとなれば、データは消えていて当たり前と考えてしまいがちですが、中にはデータは無事で元どおりということもあります。しかしAppleに修理に出すと、水没に限らずデータは初期化されてしまうのでバックアップを取っていない人は、頭を悩ませがちです。街のiPhone修理店では、データはそのままで修理対応してくれるケースが多いので確認したみるようにしましょう。
料金に関しては依頼先により大きな差が生まれるポイントでもあるので、少しでも金銭面の負担を抑えたいと考えるのであれば複数を比較してみるべきです。

iPhone修理、バッテリーは危険なので気を付けましょう

皆さん、iPhoneを使っていますか。iPhoneというのは機器自体が高いですから、多くの方が長い間同じものを使用しています。
しかし、使えるからそのまま使ってもいいというわけではありません。
中に搭載されているバッテリーはずっと使えるものではありませんから、定期的に交換する必要があります。
もしもそのまま放っておいたら、爆発や発火の危険性がありますから、はやめにiPhone修理を行うようにしましょう。
iPhone修理を行うところしてはさまざまなありますが、一般的なのはメーカーに修理をしてもらうことだと思います。
購入した際に保証に入っているなら問題はありませんが、入っていないと高額なお金を請求されることになります。
そのため、入っていない場合は修理会社にお願いをするという手も考えられます。
なお、何処でもいいというわけではありませんから注意しましょう。基本的には国から修理会社として認定されているところを選ぶのが重要です。

お手軽にiPhone修理。郵送でバッテリー交換が可能です。

ある程度の期間、iPhoneを使用しているとバッテリーの持ちが悪い、本体が発熱して使っていると熱くなってしまうなどのトラブルに見舞われますよね。このような症状にはバッテリーの交換が必要になってきます。
正規の修理業者にiPhone修理を依頼すると時間がかかったり、直接の来店が必要になったりと時間と手間がかかります。
そのため、なかなかiPhone修理を依頼がしにくくそのままの状態で使われている方も多いと思います。
しかし、トラブルを抱えたまま使用していると壊れてしまうどころか、発火など思わぬトラブルが起きることもあります。
そこで、郵送でお手軽にiPhone修理ができるシステムは便利で嬉しいですよね。
仕事などで時間がない、また子供連れで店舗までわざわざ足を運ぶのは大変という方にとって、郵送であれば自分自身の都合のよいタイミングで修理に出せて手間もかかりません。
簡単に愛用のiPhoneを修理に出せる便利なシステムはメリットがとても多いです。

バッテリー仕様の注意点とiPhone修理費用の相場

スマートフォンのバッテリーには、使用期間の目安があるため、長く使い続けるiPhoneもメンテナンスやiPhone修理が必要になることを考えた情報収集をおすすめします。
必要なサービスを利用するときは、価格や注意点を押さえて、基礎知識を身に着けてから行動することが基本です。
同じ修理内容でもiPhone修理専門店によって、料金が異なっている場合があります。
コスト削減の努力によって、その分、お客様に還元することができるなど、サービスの質の高さを維持しつつ価格を安く抑えることができる業者を見つけることをおすすめします。
見積もりをチェックすることで、バッテリーの交換も気軽に相談することができます。
故障していなくても、長期間の使用で膨らんでくるなど、危険を感じたときにすぐに相談できることも大切です。
どのくらいの修理費用が掛かるのか目安をホームページなどで情報発信するショップもあり、事前に情報を確認してから決められます。

iPhone修理のバッテリー交換で純正品使用をする際のポイント

毎日所有するアイテムとしてスマートフォンがあり、連絡手段だけでなくアプリを活用して音楽を聴いたり動画を見たりゲームをしたりと多くの活用方法があります。
その中でもiPhoneは人気のある機種の1つですが、使用している中でバッテリー劣化に伴い充電時間が短くなったりと様々な症状が出てきます。改善するためにはiPhone修理としてバッテリー交換を行う事が大切ですが、修理方法にはいくつか種類があるので選ぶ事が必要です。
メーカーでのiPhone修理を行う事で、純正品を使用した修理を行ってもらう事が可能です。
ただし価格面などをより抑えたいのであれば、非正規店舗などを利用する方法などもあります。
基本的に非正規店舗の場合は費用を抑えた修理が可能ですが、使用される部品などは非正規品が多くなります。
そのため修理する際はその後の不具合が起きるリスクも踏まえ、修理をどうするかを考える事が大切です。
やはり安心して修理をしてもらうのであれば、純正品での修理を選ぶ事がポイントとなります。

iPhone修理でバッテリー交換の費用比較

スマートフォンは多くの人が愛用しているアイテムですが、その中でもiPhoneは人気のある機種の1つです。
プライベートだけでなく仕事用として複数所有したうえで、活用している人も多くいます。
長年使用することで自然と劣化してしまうのがバッテリーであり、定期的にiPhone修理として交換する事が望ましいです。バッテリー交換を行う場合にiPhone修理を行う場所によって、費用も大きく差があります。
正規店を利用する場合、保証対象期間であれば無料で交換は可能となります。
ただし保証期間外の場合は使用している機種によって多少違いはありますが、6000円から9000円程度かかります。
逆に非正規店舗での利用の場合は、交換費用は平均すると5000円未満で依頼する事が可能です。
もちろん非正規店舗での利用は自己責任となりますが、料金だけ比べると安くおさえる事が可能です。
自分自身の所有しているiPhoneの状態なども踏まえて、どちらを利用するのか選ぶ事がポイントとなります。

iPhoneの参考サイト

iPhone修理なら吉祥寺

新着情報

◎2021/9/2

情報を更新しました。

>iPhone修理、バッテリーは危険なので気を付けましょう

>お手軽にiPhone修理。郵送でバッテリー交換が可能です。

>バッテリー仕様の注意点とiPhone修理費用の相場

>iPhone修理のバッテリー交換で純正品使用をする際のポイント

>iPhone修理でバッテリー交換の費用比較

◎2021/1/27

画面割れのiPhone修理
の情報を更新しました。

◎2020/9/28

バッテリー交換は一日で終わる?
の情報を更新しました。

◎2020/8/3

バッテリーが膨張し始めたらすぐ相談
の情報を更新しました。

◎2020/06/15

サイト公開しました

「iPhone 復活」
に関連するツイート
Twitter